2019 A/W products ( coat )

「 susuri 」の2019秋冬製品の最終便が届いています。この入荷で「 susuri 」の今シーズンの製品は、全て入荷完了となります。

本日は、その中から、民族衣装の要素がモダンに消化された、ガウンコートをご紹介致します。

デザイナー齋藤氏いわく、古い中近東のコートをイメージしたそうですが、ゆとりのあるアームホールやゆったりとAラインになったシルエットからは、むしろ、朝鮮のチマチョゴリをモダンに消化したような雰囲気が感じられます。

表裏の密度の異なる生地を合わせた二重織りの生地は、表側に刺し子調の直線のドビー織りになっており、その直線のステッチの中に、胸部やポケット部に、ステッチワークで曲線を入れて変化を加えています。

また、表裏縦横のそれぞれ4種類の糸の太さが異なるので、縮率の違いで生地に凹凸が出て、立体感があり、表情豊かな布地になっています。

尚、ボタンは、ブランドオリジナルの真鍮のボタン。

ウェストには、紐がついていて、シルエットの調整が出来ます。

ラボラトリーガウン cotton 100% size : ladies M col : black ¥46,000- (+tax)