” 素材 “をとても大切な要素とするブランド「 1dozen 」

M u s t a r d の3Fでは、手機で布を織り、主に、秋冬はマフラーやショールに、春夏はバッグやポーチ等を制作しています。

そして、それらオリジナル製品と、” 布地 “や” 素材 “に重心を置いた視点から、衣服や小物類のセレクトを行っています。

今シーズンより、新たにお取り扱いをスタートさせて頂く 「 1dozen 」もまた、”素材 “をとても大切な要素としているブランドです。

現代的なニュアンス、機能性があり、日常的に心地よくリラックスして着られ、デザインし過ぎていないデザイン。

関係性を育んできた信頼できる素材メーカーとの取り組みから、生み出された製品からは、長年アパレルメーカーとしてモノ作りをしてきた、強い自信とプライドが感じられ、M u s t a r d からも上質な日常着として、おススメしたいブランドです。

という訳で、今年最初、来月2月の展示は、1dozen(イチダース)を予定しておりますので、そちらもぜひチェックしてみて下さい。

1dozen 2020 spring & summer exhibition

2020.2.22(sat.) – 3.1(sun.)

at M u s t a r d 3F gallery