「 way in the form of cloth / 布のカタチの在り方 」

昨年は、あまり進展させることが出来なかった M u s t a r d のオリジナルの洋服制作ですが、ようやく少しずつ進み始めています。

お店の製品セレクトの ” 布ありき ” の視点は、勿論そこにも反映しており、今回は、” 透けるほど薄手のカディコットンを中心に ” というところに、最終的に行き着きました。

カディは、主に、インド大陸で生産される 手紡ぎ・手織りの布の総称で、紡ぎ合わせることでできるネップ(フシ)や糸ムラ、織りムラといった、人の手社業の痕跡を感じさせる不均一性が、その特徴です。

また、綿織物が本来持つ、素朴で温かみのある質感が、素直に感じられる布地でもあります。

この魅力溢れるカディの布を中心に、シルクコットン等も加え、その布地の素材・質感を活かしたシンプルで日常的な 「 自然と必然的にそこに在るもの 」を、一着ずつ制作して行きたいと思います。

~5月31日(日)まで 13:00 ~ 17:00

6月1日(月)から 11:00 ~ 18:00 の通常通り営業致します。(水曜休)

その他お問い合わせは、e-mail : mustard@mountain.ocn.ne.jp又は tel : 075-344-2455まで、お気軽にどうぞ。