シルク×ウールのワンピース (SUSURI )

本日も「 SUSURI 」から。

経糸にシルク、緯糸にウールで組織織りにした生地を使用したワンピースをご紹介致します。

シルクと言っても、いわゆるシルクの艶っとした糸ではなく、紡ぎのような素朴さの残るシルク糸とウールを、繻子織(経・緯どちらかの糸の浮きが少なく、経糸または緯糸のみが表面に表れているように見える織り方 )と平織りを組み合わせて凹凸をつけた、やや複雑な組織になるように織られた、落ち着きと品の良さが感じられる布地です。

シルクやウールの持つ素材の質感と微妙に複雑な組織の規則性が、絶妙のバランスを成しており、そうした見た目の雰囲気もさることながら、こういった素材は、繰り返し着用してみて、その良さをじんわりと実感できるように思います。

形は、前身頃にギュッとタックを施し、重心を前に、後身頃を被せたような個性的なパターンですが、布地の分量感も程よく抑えめになっており、まとまりのあるシルエットになっています。

ピザントドレス silk 49% wool 46% nylon 5% col : smoky brown size : 1 (ladies M) ¥52,000- (+tax)

こちらの製品は、オンラインストアにも掲載しております

※ 実店舗は、11:00 ~ 18:00 で通常営業しております。(※ 8月より、水・木定休に変更致しました。)